IICの特長
厳選講師陣
ESP(目的別英語)
個別コーチング
企業向けサービス
大学向けサービス
試験サービス
コース概要と料金
メディアとセミナー情報

メディア・セミナー情報

2014年6月22日
高知大学で講義を行いました。

IIC代表の藤村敬次が、高知大学で講義を行いました。
担当したのは高知大学土佐さきがけプログラムの国際人材育成コースの専門科目のひとつ、「国際講座II」です。

「土佐さきがけプログラム」とは、高知大学のこれまでの教育・研究の実績や特色を活かした上で、
従来の学部・学科等のカリキュラムから独立した、時代を先駆ける新しい高知大学独自の教育プログラムです。
このコースで教鞭をとる前西繁成特任准教授はIICの卒業生でいらっしゃいます。

今回の「国際講座II」の講義内容は下記のとおりです。
・「Japaneseness(日本人らしさ)」
・「Japanese Social Structure(日本の社会構造)」
・「Japanese Business Culture(日本のビジネス文化)」
・「Globalized Japan(日本の国際化)」

配布資料も含め、講義はすべて英語で行いました。途中の討論も、もちろん学生同士で英語で行いました。
受講生には留学生も多いので、日本に対する視点も多角的になり、充実した討論になりました。
一日完結の講座ですが、将来、国際的に活躍する人材になるために有意義な講座であったと思われます。

2012年6月25日
日経新聞にIICのビジネス英語講座が紹介されました。

日経新聞にIICのビジネス英語講座が紹介されています!
他の語学学校では体験できない英字新聞を利用したコーチングを行っており、たいへん人気の講座です。
毎回たくさんの方が無料体験講座に参加されています。
ご興味をお持ちの方はぜひお問い合わせくださいませ。

ビジネス英語講座の詳細はこちら
http://coaching-english.jp/groupcoaching/#business

2012年1月20日・27日
「社内英語公用語化時代に必要な社員教育」 セミナーを開催いたしました。

日本経済新聞社(東京会場)と毎日インテンシオ(大阪)にて、 2012年7月からの社内英語公用語化の完全実施に向けて取り組んでいる、楽天株式会社の 野田公一氏 を講師としてお招きし、同社の社内英語公用語化の取り組みと実態について講演をいただきました。「楽天の社内英語公用語化って本当にうまくいっている の?」といった忌憚ない意見も会場から飛び出し、他ではなかなか聴けない野田氏の貴重な講演に、会場の沢山の方が熱心にメモを取られていました。
その後のパネルディスカッションでは、野田公一氏、株式会社アイベック代表取締役 リノ・プトラ氏、同取締役副社長 久野寛子氏、同顧問 トーマス・ドリーヴス氏、まなび株式会社代表取締役 大塚雅文氏、そして弊社代表取締役 藤村敬次をパネリストとして迎え、
・グローバル時代に必要な英語力とは
・企業に求められる人材育成と評価方法について
・これから就職活動をする学生へのアドバイス
といったトピックを中心に有意義なディスカッションとなりました。

またセミナー後半では、弊社代表取締役 藤村敬次によるNIKKEI WEEKLY活用法の紹介、日本英語検定協会様によるビジネス英語検定テストBULATSのご案内させていただきました。
会場の皆様にご記入いただいたセミナー後のアンケートでも大変好評だった今回のセミナーです。今後も各関係企業様のご支援をいただき、同様のセミナーを開催していければと思います。
最後になりましたが、野田氏をはじめ講演者の方々、足を運んでくださった大勢の皆様、改めてここに感謝いたします。どうもありがとうございました。

【野田氏講演の模様】
野田氏講演の模様

【パネルディスカッション】
パネルディスカッション

2011年5月25日
KDDI本社(東京:飯田橋)にて「時間のない人のための英語コミュニケーション向上法」セミナーを実施致しました。

KDDI本社(東京:飯田橋)にて、「時間のない人のための英語コミュニケーション向上法」と題しましてセミナーを行いました。当日は100名を超える方々にお集まりいただき、ありがとうございました。セミナーの要旨は下記3部です。
(01)英語学習にかかる時間
(02)時間のない人のための学習法
(03)英語力をビジネス力に変えるために
その他、IICで行っている具体的な学習法の一部をご紹介させていただきました。

2010年12月18日
英語教育の研究会で発表を行いました。

当インスティテュートJames Horvatが、12月18日、近畿大学にて行われた大学英語教育学会(JACET)ESP研究会にてsteps to teaching ESPというタイトルで発表を行いました。御視聴いただきました皆様、ありがとうございました。

2010年12月4日、5日
同志社女子大学にて就職面接トレーニングを行いました。

当インスティテュートコーチ藤村が、同志社女子大学にて12月4日、5日就職面接トレーニングを行いました。
学生のみなさんが2日間、みっちりトレーニングに参加され、みるみる上達していく姿をコーチ藤村は実感したと述べています。
厳しい就職状況の中、少しでも多くの学生様が夢の職業に就けるよう、心より祈っております。

2010年11月22日
神戸大学ESSにて講義を行いました。

数年前よりヘルプをしている神戸大学ESSにて、当インスティテュートJim Horvatが、「スピーチセミナー」を行いました。
神戸大学の皆様、ありがとうございました。

2010年7月17日
大阪工業大学にて「フィールドワークを通じたESPスピーキング教材作成と指導」を講演しました。

大阪工業大学にて「フィールドワークを通じたESPスピーキング教材作成と指導」というタイトルで、大学英語教育学会ESP研究会にて藤村が講演を行いました。文化人類学の理論を借りてフィールドワークというのは何かを説明した後、発表用に作った独自の教材サンプルを用いて教材作成プロセスを説明しました。
発表後、非常に多くの質問を頂きました。聴講して頂いた皆様、誠にありがとうございました。

2010年6月25日
関西学院大学 にて「文化を通じて自文化を知る」(一般非公開)を行いました。

関西学院大学 社会学部ゼミにて特別講義「文化を通じて自文化を知る」(一般非公開)を藤村が開催しました。
日本のイメージどのように社会的及び歴史的に形作られてきたかを、自身の経験を交えて講義しました。
自身のアメリカでの経験、日本文化について英語で書かれた本等、数多くの質問を頂きました。
ご出席、ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

2010年5月14日
神戸大学にて「ESS発音セミナー」を行いました。

5月14日、財団法人 日本英語検定協会様協力により、神戸大学にて当インスティテュートコーチ藤村敬次が「ESS発音セミナー」を開催しました。単語の発音から音のつながり、リズム、イントネーション等の英語独特のシステムを聴講者の方々に説明しました。
忙しい時期にも関わらず、熱心に耳を傾ける神戸大学学生の姿が多数見られました。笑いが常に絶えず、非常に良いセミナーでした。
とかく机上の学習になりがちな英語ですが、発音・発話を通じて音の方面から英語の学習に入っていく方がもっと増えてくれたら、と国際コミュニケーション・インスティテュート一同切に願っております。

2009年10月26日
京都大学にて「グローバル・キャリア」に関する講演を行いました。

10月26日、京都大学にて 当インスティテュート藤村敬次が 「グローバル・キャリア」に関する講演を行いました。
「自分自身をもっとよく知り、自分で考え、自分哲学ができることが、
グローバルな世界で自己実現のため(夢をかなえるため)に必要なスキルである」
という内容の講演でした。
聴講してくださった皆様が自己実現をするため(夢をかなえるため)、
もっと過去の自分を理解し、前の自分へ進むための良い材料としていただければと思います。
ご出席、ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

2009年9月26日
京都大学にて「グローバル就職のための英語研修」を行いました。

京都大学キャリアサポートセンター様主催、財団法人 日本英語検定協会様協力により、
「グローバル就職のための英語研修(第1回)」が京都大学で開催されました。
テーマは「テクニカル・プレゼンテーション-理系人に必要な英語応用力の習得-」。
下記アドレスをクリックするとパンフレットをご覧になれます。
https://kucp.gakusei.kyoto-u.ac.jp/elements/pdf/historyH21/20090926_detail.pdf

当インスティテュートコーチ、James Horvatが第二部を担当し、
「導入部、本論部の英語表現」「話の展開に有用な英語表現」「質疑応答の英語表現」
などプレゼンテーションにおける様々な英語について研修を行いました。
ご出席、ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

2008年9月15日
日経流通新聞にIICの取材記事が掲載されました。

2008年9月15日、日経MJ(日経流通新聞)の特集記事「新発想で勝負」に掲載されました。
記事では、当インスティテュートの個別コーチングの詳細が書かれています。
きれいにお読みいただくため、以下の方法をお勧め致します。


画像をクリックでお読み頂けますので、ぜひご参照ください。