IICの特長
メソッド
カウンセリングサポート
厳選講師陣
ESP(目的別英語)
個別コーチング
企業向けサービス
大学向けサービス
試験サービス
コース概要と料金
IICの特長

Method メソッド

IIC=発信型英語×ESP(目的別英語)

発信型英語中心のプレミアムコーチング

日本人が特に苦手とされる発信型英語のコーチングを得意分野としています。
コーチングの基本的な考え方は「答えは学習者自身の中にある」です。
つまり、一般的なテキストが求めるありきたりの答えを提供するのではなく、学習者の皆様それぞれの
性格・考えを尊重した表現を体得していただくためのサポートをするのが弊社のコーチング目標です。
また、発信する内容に応じた受信型英語(リスニング・リーディング)をカリキュラムに取り入れ、
「ムリ・ムラ・ムダ」なく学習を進められるようカリキュラム作成を行っています。

ESPカリキュラム、その理由

弊社ではESP (English for Specific Purposes = 目的別英語)の考えをカリキュラム作成に反映し、
すべてのコース組みを各受講者様のレベルと目的に合った形にアレンジさせていただいております。
ESPとは、直訳すると「特定の目的のための英語」。工業英語や医学英語といった専門英語から、
ビジネス、学業の分野において、学ぶ人の目的を明確にし、実際のあらゆるシーンを想定した学習法です。
特定分野で日常的によく使われる英語に触れることで、現場で使える英語の習得、論文の作成やプレゼンテーション
のスキルアップを短期間で目指すことが可能です。
IICではとかく語学そのものの学習のみに偏りがちな言語習得法にメスを入れ、ESPのアプローチを利用することで
受講生が目的到達後、ツールとして英語を使用しそうなシーンを想定したトレーニングに特化しています。
これにより、0(ゼロ)から始めて2~3000時間程度の継続学習が必要な英語学習の時間短縮を図っています。

ESPの詳細についてはこちら
ESP 特定の目的のために英語を学ぶ

Support カウンセリングとサポート

お問い合わせから入校までの流れ

ESP(目的別英語)に力を入れるIICでは、ご入校前のカウンセリングと体験レッスンに、どこよりも時間と労力を注ぎます。
目的・期間・レベル内容をもとに、あなただけのカリキュラムを担当講師と納得のいくまで話し合ってください。

お問い合わせから入校までの流れ

カウンセリングと無料体験レッスン

入校前のカウンセリングおよびレベルチェック(約120分)と無料体験レッスン(60分)にて、
「あなたの目的」に辿り着くアプローチをご一緒に考えさせていただきます。

1) 目的の確認

どのような目的のために、どの程度の力を、いつまでに身につけたいのか、担当スタッフと忌憚なく話し合っていただけます。

2) カウンセリングとレベルチェック

IICが独自に開発したスピーキング・ライティングテストを利用し、あなたの英語力を総合的に判断します。

3) 体験レッスン

レベルチェックの結果をもとに、担当講師があなたの目的に沿ったレッスンを準備し、お出迎えいたします。
レッスン後、レッスンの内容に疑問点がある場合は、ご遠慮なく講師にお伝えください。

4) 受講システム・ガイダンス

受講システムやカリキュラムについてご説明。この時点であなたの最後の疑問点を解決します。

無料体験レッスン&カウンセリングのお申し込み
無料体験レッスン&カウンセリングのお申し込みについてはお電話又はこちらよりご予約ください。

レッスン・クオリティ保障制度

IICは受講者様が満足されることを最も大事にしています。
受講開始後もレッスン内容・講師等についてカウンセラーと定期的に意見交換していただく時間を設け、レッスン・クオリティの維持に努めてまいります。また、目的に向かってきっちり取り組む方々に最善を尽くすため、IICはここにレッスン・クオリティの保障制度を明示いたします。
IICで行われるいかなるレッスンにおいても内容にご不満がおありの際は、所定フォームにご記入いただき、受講後7日以内にお申し出いただければ、お申し出いただいた回のレッスンは無料とさせていただきます。