IIC国際コミュニケーション・インスティテュート 医学発表コース ビギナーからの国際学会発表

「医学発表コース」とは

医学学会で発表される医師・看護士・医療関係者の方を対象にした学会発表のためのコースです。
IICの「医学発表コース」では、ビギナーの方でも英語で発表することを可能にします。
授業はアカデミックなバックグラウンドを持つ経験豊富な講師 Native/Non-Native が担当し、プレゼンに備えて論文の編集・実際のプレゼンの練習・質疑応答の対応の仕方まで担当講師がしっかりサポートします。
貴方の医学学会でのプレゼンを必ず成功させます。

コース内容

現在の学習状態により内容を調整してコース提供。いずれのレベルの方も、発表以外のコミュニケーションをプラス可。

入門・ビギナーの方向け

基礎トレーニング+医学的内容のスピーキング(必要に応じて医学発表原稿準備)

ビギナー以降の方向け

医学誌・医学メディアを使ったスピーキングトレーニング + 医学発表(学会・論文)準備

授業料

受講料サンプル:月謝制 月4回 40,860円 *入学金、教材費別
入学金・授業料はキャンペーン等で変更になる場合がございます。詳細はカウンセリング時にご確認ください。

Failed Case

  1. ライティングは問題ないが、英語でのスピーキングが難しく不安だ。自分の云いたいことが伝わっていない。
  2. 話すときに多くの専門用語を使いすぎて、話を複雑に分かりにくくしてしまった。
  3. 発表前ギリギリの準備で話がまとまらず、練習不足のまま発表してしまった。
  4. 質疑応答が英語でできない。質問をされても何を話しているのか理解できなかった。
  5. プレゼンだけではなくて、英語で気の利いた会話がしたい。他の参加者と会話をしたいのだが、何を話して良いか分からない。
  6. 論文・ポスターを英語で作成することが難しい。

IIC's Solution

  1. ライティングとスピーキングでの
    専門用語の使い方の違いを説明します。
  2. 相手に伝わるような
    スピーキングを指導します。
  3. 分かりやすい言葉で説明できるよう
    何度も何度も練習します。
  4. 質疑応答のテクニックを
    レベルに応じてご提案します。
  5. プレゼン以外の会話も
    指導します。
  6. 論文・ポスターを0から
    英語で書く指導をします。

国際学会発表は大事な機会…だからこそ成功させたい
IICにお任せください。

IIC医学発表コース 3つのポイント

  1. Point 1日本語で
    サポートが可能

    英語で説明が難しいものは日本語で説明頂き、それを基に英語で表現するサポートをしています。

  2. Point 2初級者でも基礎学習に
    こだわらない

    基礎からの積上げにこだわらず、本当に必要なエッセンスだけを厳選して専門的なコミュニケーションをアシストします。

  3. Point 3医学誌を使った
    レッスンが可能

    医学誌を使って、貴方の専門分野のライティング・スピーキングのエクササイズができます。その他様々な医療関係の教材の選択が可能です。

Success Story

医学発表コース受講職業:研究職(30代女性)

  1. 開始時のレベル:初級
  2. 現在のレベル:中級

これまでIICのコース受講中に、学会で発表されたと聞いていますが、実際にプレゼンを行われてどうでしたか。

すごく緊張しましたが、それまでの授業で何度も何度も繰り返してプレゼンの練習をしたので、平常心で臨むことができました。
具体的には、学会発表にエントリーするにあたり、エントリー前の国際学会とのやり取り・エントリー・エントリー後の書類のやり取りがあるのですが、手元に学会から書類が届いても何の書類か分からずに書類を講師に持って行っては聞いていました。また、実際に発表する論文の編集についてはいかにわかりやすく英語で話すか、パワーポイントの作成ではインパクトのある面白いスライドになるようにとアドバイスをもらいました。
本番さながらに広い部屋でスライドを使いプレゼンの練習をしました。その際、イントネーションも訂正してもらいました。

プレゼンの質疑応答・プレゼン以外の会話等、授業でフォローできていますか。

発表後の質疑応答に備えてこんな質問がくるであろうと想定して練習していたので、実際に質問を受けても動揺することなく、応えることができました。
講師からは、分からない単語があっても文脈を捉えて聞くようにアドバイスを受けたことと、授業ではずっと英語でDiscussion をしていたことも、英語に対するハードルを下げてくれました。
また、講師から毎回授業のたびに「次回の学会発表はいつですか。」と言って頂き、Motivationを上げられているのもここに通っている所以です。学会発表だけではなくて、仕事全般にとっても英語に対するシャッターを下ろすことがなくなりました。

現在受講されている個別コーチングの内容はどのようなものですか。

博士論文を執筆する条件として、研究の一部を英文で書いて雑誌に投稿するので、その論文の作成をしています。
授業前半では、講師と英語で研究についてDiscussionしていく中で、自らの疑問・リサーチ方法に気づき、自分の考えを英語でまとめていく練習をしています。授業後半では、研究分野に関わるビデオを見て講師と英語でDiscussionしていき、それを論文作成に反映しています。

Flow

  1. お申込み
    フォーム

    WEBよりカウンセリングをお申込み下さい。

  2. 担当者より
    ご連絡

    メール又はお電話で連絡を致します。

  3. カウンセリング

    現状をじっくり伺います。

  4. 体験レッスン

    コーチ作成の個別カリキュラムを体験してください。

  5. じっくり
    ご検討下さい

    ご不明な点は何なりとお尋ね下さい。

  6. ご入学

    Success Story が始まります。

無料体験レッスン&カウンセリングのお申し込み

コース名必須
ご希望日時(第1希望)必須
半角英数でご入力ください
ご希望日時(第2希望)必須
ご希望日時(第3希望)必須
お名前(姓)必須
お名前(名)必須
English (First)必須
English (Last)必須
Eメールアドレス必須
お電話番号必須
半角英数でご入力ください
ご職業必須
IICをお知りになったきっかけ
郵便番号
都道府県
市区町村
町名・番地・部屋番号
ご要望・ご質問等あればご記入ください。

ご入力いただいた情報は、お客様への回答及び回答管理の目的で利用します。
IICのウェブサイトでの個人情報取り扱いについては、「個人情報取り扱いについて」をご確認ください。

このページのトップへ